家庭で使える、環境、人に無害な酸化殺菌剤 Oxidizers

FrontPage

MMS (Miracle Mineral Solution) とは?



ミラクル・ミネラルの発見

1996年 ガイアナ (Guyana)で、当時64歳の「ジム・ハンブル」 (Jim Humble) が、
飲料水の浄水用の「安定化酸素」 (stabilized oxygen) をガイアナのジャングルで用いたことから話が始まります。


ジム・ハンブルの二酸化塩素の発見の経緯

ジム・ハンブルは、ガイアナのジャングルの水の浄水のために市販されている浄水剤の「安定化酸素」(stabilized oxygen)を持っていきました。

この「安定化酸素」(stabilized oxygen)の効き目を試すためハンブルは「安定化酸素」(stabilized oxygen)で浄水した下水の水を試験機関に送り細菌が全て殺菌されている報告を確認して、その浄水剤をガイアナのジャングルに持って行きました。

また、彼の友人たちは「安定化酸素」(stabilized oxygen)を鳥、豚、犬などの動物の飲ませたりして動物の健康維持に役立てていましたので、「安定化酸素 (stabilized oxygen)による殺菌効果は定評がありました。

多くの医療関係者や研究機関の人々は「安定化酸素」(stabilized oxygen) の殺菌効果を何年も前から承知しており、色々な病気の治療に限られた範囲で試していました。

彼らは殺菌のメカニズムが酸素によるものだと見ていましたが、実は酸素ではなく二酸化塩素によるものであることが、ジム・ハンブルたちの追跡研究により明らかにされてきました。

ガイアナのジャングルでハンブルが雇った鉱夫がマラリアになり、マラリアの薬がなかったために、ジム・ハンブルは浄水のために持ってきた「安定化酸素」(stabilized oxygen) が役立つと思い、苦しむ患者に「アメリカの健康飲料を試すか?」と尋ね、同意を得て「安定化酸素」(stabilized oxygen) で浄水した水を飲ませました。

そうしたところ、今まで発熱、震え、吐き気、下痢で起き上がれず苦しんでいた人が、1時間後に震えが止まり始め、4時間後には起き上がれるようになり、その日の夕食をとることができました。

それから、そのジャングル地域でマラリヤで苦しむ人々に「安定化酸素」(stabilized oxygen) で浄水した水を飲ませて70%くらの確立でマラリアが1日で良くなります。

ハンブルはアメリカに戻り、市販されている「安定化酸素」(stabilized oxygen) を調査します。
アメリカで市販されているプールの浄水剤は、亜塩素酸ナトリウムであることが分かります。
その後、水に亜塩素酸ナトリウムを数滴入れると、水の酸度ににより活性化し二酸化塩素が発生することがわかります。

通常、「安定化酸素」(stabilized oxygen) を入れた水は一晩(8hくらい)置くと十分な量の二酸化塩素を発生させます。

ハンブルは、そのメカニズムが何かを熟考し、あるきっかけでそれが酸による酸化であることに気づきます。

それで、強アルカリの「安定化酸素」(stabilized oxygen)
をレモンで酸化すれば、一晩ではなくもっと早く二酸化塩素による殺菌ができることを確認し、10%のクエン酸で3分間で二酸化塩素が発生することを見つけ、さらに二酸化塩素の活用の研究を続けて行きます。

今では、50%のクエン酸水(飽和クエン酸水)で20秒くらいで二酸化塩を発生させることが分かっています。

これがジム・ハンブルの発見物語です。


「ジム・ハンブル」(Jim Humble) の発見の意義。

二酸化塩素で浄水されたジャングルの水でさえマラリヤの治療に役立ったという点です。
つまり、その浄水は二酸化塩素を含み、二酸化塩素による酸化殺菌が継続されたということです。

二酸化塩素による酸化殺菌、毒物や有害金属の分解は、下水やジャングルの汚染された水だけでなく、人体の汚染された水にも有効だと言える点だと思います。

人体の汚染物質や悪玉菌が駆逐されたら、人体に備わっている免疫の働きにより体は正常へ戻ります。

それで、病気が治るのは薬の効用というより汚染の除去による自然治癒力の回復にあると思います。

この点で、ジム・ハンブルの業績は人々の福祉に極めて貢献していると思います。

お金をかけずに体内から汚染を除去する方法が分かったからです。

必要な情報はすべてHPに書いてありますので、あせらずにHPの情報を読んで理解なさって活用してください。

不明な点があればメールください。
分かる範囲で説明したいと思います。


日本では、ジム・ハンブルのMMSは未承認薬であるとされています。(厚生労働省の現時点での見解、裁判の判決によるものではない。)それで一般の人によるMMSの解説やその販売は薬事法違反であると決められているようです。わたしは、ジム・ハンブルのMMSセミナーを受講しヘルス・ミニスターの資格を有していますが、その立場が日本の法制度のなかでどれほどの保護をもたらすか不明ですので、薬事法を廻るトラブルに巻き込まれることを避けたいと思います。

それで、家庭で利用できる、環境や人体に無害の酸化剤や他の有用な天然資源の紹介をするために、厚生労働省の意向に沿ってHPの内容を調整しました。(2014/08/30)

MMSについて知りたい方はネットを活用して調べてください。
医療関係者の方は、二酸化塩素、次亜塩素酸カルシウム、DMSOについて研究を深め、医療現場での活用を開始して頂きたいと願っています。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional